不安をはねのけるための努力

不安をはねのけるための努力

うちには、中3の娘がいます。

そうです、近所の公立中学校に通っているため、来年は高校受験があります。

これまで、何度か塾に通わせるつもりでいくつかの体験講座を受けたのですが、どれも気に入らず、しかも、決まった時間に塾に通うのがイヤだ、と言われ、今に至っています。

娘はかなり気難しく、プライドが高いので、塾に通わなくても、なんとかそこそこの成績を維持しています。

先週は、学期末テストがありました。そして、その結果を見ながら三者面談をして進路を決定していく事になります。

今週になって、娘は急に落ち込み始めました。

夕食の後の彼女の勉強に付き合っていると、「できない...」と言い始め、大粒の涙を流し始めました。

「どうしたの?わからないの?」と聞くと「もう、無理だ、全然できない」と。

「大丈夫だよ、できるよ、一緒にやってみよ」と声をかけたのですが、彼女の涙は怒りに変わってきています。

「もう無理だよ、ぜんぜんできないし、わからない!!」と叫び始めました。

積み木くずし〜だいぶわからない人も多いと思いますが...

そうです、急に暴れ始め、泣き崩れ、叫んでいます。

「もうできないから、高校へも行かない!!」と。

初めはなだめつつ、なんとか一緒に勉強しようと思いつつ、ドンドンとヒートアップする娘の言い分に、段々とそんなに言うなら、高校に行かなくても良いのかな〜?なんて思い始めました。

「じゃあ、いいよ行かなくて。何か他にやりたい事があれば行かなくても良いよ。でも、ないなら頑張って乗り切ろうよ。逃げないで」と言ってみたところ、少し静かになりました。

椅子に座らせて、深呼吸させて、少し落ち着かせて話しを聞いてみると、今まで一生懸命に自分は勉強してきたのに、ここへ来て点数が取れなくなってしまった、という事。

そりゃあせるわな〜。フムフム。

でも、それが受験生!! 一生懸命やってきた人にしか、この悔しさはわからない事です。

私だって大学受験の時、こんな思いは何度もしてきたことですからよくわかります。

某大学の看護学科を目指して自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、直前になって何とも言えない不安にさいなまれて叫びだしたい気持ちにかられたことがあります。

で、その焦りと不安を払拭するには、勉強するしかないんだな〜と思うんです。

でも、点数が取れなければ、今までのやり方をきっぱり捨てて、もう一度最初からやり直さないといけないと。

そして、何より真剣に取り組むのであれば、絶対に「できない」「無理」という言葉を言ってはいけないと、伝えてみました。

フフ、ろくに受験勉強もしていなかった私が、娘にそんな事言っちゃってるのが笑えますけど。

そして今回驚いたのは、娘の数学の問題が自分に解けたこと。しかも、娘は間違っていて...。

ヒョッとして娘の涙の原因はそこだったりして。ハハハ...

とにかく受験生、コレから体力と精神力が勝負ですが、たまに息抜きしながら、あまり深刻にならずに乗り切って欲しいトコロです。

2013年12月21日|